あなたにありがとう

ドキドキしてきた

【ネタバレ】東方天空璋の情報見てみた感想とか

東方天空璋は手に入れてないけどネタバレは一通り確認したので現時点でのキャラの印象とかをメモ程度に残しておきます。いつもにまして駄文で、わりと自分用の記事。天空璋手に入れたらまた改めて書くかもしれないし書かないかもしれない。

注意!
・この記事にはネタバレがあります。
・ZUN絵ではなく私の描いた絵を使っています。キャラのイメージを壊す恐れがあります。

それでもいい人はどぞ


















  • 1面〈エタニティラルバ〉


とてもかわいい。
アゲハ蝶の妖精で妖精らしく元気いっぱいでとてもかわいらしい娘。チルノとの会話は妖精らしくIQ足りてない感じで非常にグッドです。今まで出てきた妖精キャラの中でもトップクラスに妖精らしいキャラだと思います。
種族がアゲハ蝶と妖精のハイブリッドであり、虫属性と妖精属性を持つお得なキャラです。リグルや妖精たちと絡みやすそうですね。どこにでもいそうだし。
ちなみに変態の妖精と呼ばれていたり触覚から臭い匂いを出したりするそう。
あと、MMDモデルが早々に作られていたのは驚いた…

ちなみにこれは体験版頒布時に判明した情報からの感想。…なんと今作のラスボスに敵対する神(かもしれない)でした。あくまでラスボスがそうかも?と思っているだけですが…
その名も常夜神。死後の世界から来た神です。そしてこの神にはエピソードとして1つ面白いのが残っています。
昔、大生部多という男が常夜神を祀って宗教を行っていました。しかしその常夜神の正体はなんとアゲハ蝶の幼虫!芋虫にご利益があるはずもなくある人物によって邪教として討伐されることになりました。その人物とは秦河勝────よく出てくる人ですね。(こころちゃんとか太子様との関係があり)ちなみに常世の国は少彦名命が最後に渡った場所です。ただ流石に針妙丸と関係はないですかね?

実は強いみたいな設定はとても好みです。ルーミア然り。それにラルバちゃんに関してはルーミアと違ってガチ感ありますね。でもチルノとの会話が演技だったりしたらとても悲しい。

  • 2面〈坂田ネムノ〉


山姥。そして妖怪の山住み。山には天狗に河童に守矢にたくさんいますね、どんぐらい広いんだろう。
ネムノ(山姥)と天狗の大きな違いは徒党を組まないことです。天狗が大きな組織を築いているのに対し山姥は同種族間で交流をほとんど持たないそう。そうなると個体数もあんまり多くなさそうですね。今まで出てこなかったぐらいだし。
ちなみにネムノさんは少し前から流行り出したママ属性もち。山姥って怖いイメージあったんだけど彼女は迷った人間を食べたりしないっぽい?幻想郷の妖怪なので不思議ではないけどちょっと意外。

個人的に聖域を作る、っていうのがかっこいいポイントだと思います。聖域作って攻撃ガードしそう。

  • 3面〈高麗野あうん〉


あ!うん!
アホっぽい娘。ポンコツっぽくもある狛犬。博麗神社などの信仰の集まる場所に居候して守護してきました。でも強い奴には負けるポンコツ具合。かわいい。今までも守護してきたみたいですが異変の時はどうしてたんでしょう?簡単な敵つまり妖精とかから留守を守っていたんですかね?
霊夢との会話がとてもかわいい。霊夢も珍しく素直に謝っていてかわいい。かわいいなぁ。もう妻じゃん。


このMMDドラマがイメージぴったりで可愛いのでぜひ見ましょう!

  • 4面〈矢田寺成美〉


映姫に続いて二人目のお地蔵さん。魔法地蔵でもある。魔法の森の住民で魔理沙とも面識がありますが…これがめっちゃいい。「何がどうなってるの?魔理沙、何とかしてよ!」とか後輩魔法使い感出していて魔理沙を本当に慕ってそうでかわいい。魔理沙魔理沙で結構気にかけているみたいでいい…
魔理沙は成子って読んでたけど誤植でもそれはそれでおいしいよね。二人しか知らない名前で呼ぶって最高にくる。

矢田寺は実際にある寺で「お地蔵様とあじさいの寺」。あじさいとも関係はあるのかな?でもあじさいって夏に咲くもので冬のステージのなるちゃんとはちょっとイメージが違う気がする。お地蔵様繋がりだとしてもなぜこの寺を選んだのかが分からない…素直に詳しい人の考察を待ちたいと思います。

  • 5面〈爾子田里乃&丁礼田舞〉



危険すぎるバックダンサーズ。姉妹かどうかは不明、名字が違うので姉妹じゃないかも。
里乃はしっかり者でお姉ちゃん的な感じ。舞がおっちょこちょいな妹な感じかなぁ。ちなみに舞はボクっ娘です。

そして初の2人の5面ボスです。5面ボスの伝統として6ボスとの関係も深い…のですが
この2人はどうやら6ボスに操られているとかそんな感じみたいです。自分自身で忠誠を誓っていた今までの5面ボスとは違います。正邪はイレギュラーとはいえ。基本的に笑顔が目立つ2人だけに少し気になるところ。今回の異変も表向きの目的はこの2人の後継者を探すことだそうで、そしてその後継者探しを2人に内緒で行わせていたという…
しかも元々は人間の子供らしい。霊夢的にはどうなんでしょ、自分の意思で人間をやめた訳ではないからセーフなのでしょうか。
ブラックな面が少し垣間見得るキャラですね。

  • 6面〈摩多羅隠岐奈〉


頒布前から摩多羅神を予想していた人が多かった印象ですがドンピシャでした。摩多羅神ググるとすぐに元ネタらしい絵まで出てきます。
摩多羅はいわゆる秘神、表立っては出てこない神様って事でしょうか。さらには障碍の神であり地母神であり天狗除けの神であり能楽の神であり…色々な神様です。そして摩多羅神秦河勝だったりマハーカーラだったり大黒天だったり…隠岐奈は猿楽の翁から来ているのかな。とにかく元ネタからして内容が多いです。
秦河勝とすればエタニティラルバを敵とみなしたのも納得できますし天狗とも馴染みが深いエピソードがあるので文との会話にも違和は感じません。元ネタについては調べてたら内容多すぎて理解出来なくなったのでここら辺で。

さてそんな摩多羅ですが元ネタに負けずとてつもない力を持っています。背中に扉を作ることで力を与えながらもいざとなれば強制的に自分の空間から追い出すことができます。実際に6面では自機達の季節の力を奪い取り記憶を改竄して追い出しています。あれ?異変が解決していない…


またまた登場摩多羅ちゃん。
自機達は対策をした上で再び摩多羅に挑みます。季節の境目、土用の力を使い今度は季節の魔力を奪われないよう追い返されないように。

そして勝つと口調がフランクになります。かわいい。文に押される摩多羅ちゃんかわいい。基本的に勝利後は可愛らしいです。霊夢について行く摩多羅ちゃんかわいい。
ちなみに純狐さんに姿が似ています。金髪と服装、そしてどことなくロリっぽい辺りが似ている。今回の新キャラでは一番好みですね。EXのZUN絵が可愛すぎる。
ちなみに幻想郷の賢者でもあります。設定多すぎてやばい。賢者は紫と華扇に続いて三人目でしたっけ?賢者としての絡みは期待できそうですね。秘神と言いながらも全然隠れてないしあっさり出てきそう。

  • 気になったセリフとか

文「この理由なく好戦的な感じ…嫌いじゃない!むしろフェイバリット!」
嫌いじゃないわ!はっちゃけてますね。
魔理沙「思い出した、魔法地蔵の成子じゃないか」
成美「その声は、魔法人間の魔理沙?」
魔法〇〇って呼び合うのがなんか魔理沙っぽくて好き。〈普通の魔法使い〉ってのになんか通じるもの感じません?
魔理沙「吹雪に当たって凍傷してるかもな ちょっと見せてみろよ」
キマシタワー(n‘∀‘)η゚・*゚・*
霊夢「やったか!?」
フラグは立てて避けるもの。
摩多羅「その格好はなんだ 不思議な服だな」
魔理沙「魔法使いの正装だぞ 不思議なのも魔法使いならではだ」
女神様も見習って欲しいこの姿勢。
文「私以外の取材を受けないでください」
きました。
ラルバ「私の分も頑張ってきてね! 期待してるわ!」チルノ「ラルバんとこの背中の扉からだ。」
1面のチルノとラルバの会話とEXのチルノと摩多羅の会話。EXを見た後に1面のセリフを見ると…少し邪推してしまいますね。
それはさておきラルバ呼びかわいい。
ネムノ「ま、取り敢えず出ていってくんろ。小さい支配者さん」
子供の扱い方がよく分かってそうなセリフ。
ラルバ「今なら新世界の神にでもなれそうだわ」
キラだこれ
成美「残念無念、また来世ー!」
実は案外強気な成美ちゃん
摩多羅「まさに烏滸の沙汰!愚直に退け!天狗改め天愚の記者よ!」
思いついた時ウキウキしてそう
言ってからしばらく後に後悔してそう